2010年度のレポートの最近のブログ記事

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の最終日です

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の最終日です。
9日間のガーデンショーが終了しました。
後援、協賛いただいた団体、コンペの出展者、参加いただいた皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。


明石商工会議所7階大ホールで、「2010ガーデンコンペ・ひょうご表彰式」と「花と緑のまちづくりフォーラム」が開催され、雨にも関わらす260名(昨年は230名)の参加があり、賑わいました。


「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の8日目です

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の8日目です。


コンペ会場のテントでは教室、展示等が行われました。


「花と緑の体験教室」のうち「フラワーアレンジメント-ハロウィンをオシャレに飾る-」の2回目が開かれました。


講師、アシスタントの指導で楽しく作成しました。


なかなかの出来映えです。


完成です。


「花と緑のガーデニング相談」コーナーでは、相談員による園芸相談が行われました。


兵庫県園芸療法士会による園芸療法の展示と実演が行われました。


さくらグリーンネットによる園芸指導や園芸材料の販売も行われました。


押し花アート・かづら細工の実演と販売も行われました。


賑わいの演出では、清水久美子さんによる「草笛を聴こう!草笛を吹こう!」の実演と指導がありました。同時開催の「こども夢舞台」と重複したため、フラワーセンター花店前に場所を移して行いました。


「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の6日目です

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の6日目です。
朝から雨で、観客も少ない1日でした。


1昨日に引きつずき、錦江幼稚園の園児による寄せ植え体験教室を行いました。雨のため、公園ではできないため、幼稚園で行いました。

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の5日目です

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の5日目です。
天候に恵まれ、コンペ会場は多くの観客で賑わいました。


コンペ会場は多くの観客でいっぱいでした。


庭園の見方(2)-明石城址と宮本武蔵の庭園-と題して、歴史と文化の講座が開かれました。
前半は花緑センター研修室での講義。


後半は武蔵の庭園での講義。講師の西 桂先生は庭園研究家として著名な方です。


武蔵の庭園の作庭にも関わられた西先生の話は具体的で、すばらしいものでした。

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の4日目です

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の4日目です。
昨日は午後から雨が降り、花の水やりは助かりました。


錦江幼稚園の園児親子55組による寄せ植え体験教室が武蔵の庭園で行われました。


親子で花を慈しむよいきっかけになるよう、楽しくスプレーギクを植えました。

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の2日目です

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の2日目です。
天候も良く3万2000人の来場者で賑わいました。


コンペの寄せ植え部門の展示です。入賞者も決まり、ラベルもつけてあります。


同じく額縁型プランターにも賞の名札がつけられています。


ガーデンコンペ・ひょうごの審査員によるガイドツアーが行われました。


ツアーの参加者は実物を見ながらの話なので、熱心に聞いておられました。


花と緑の体験教室のうち、午前中は寄せ植え?室内で清潔に楽しめるハイドロカルチャーグリーン(水耕栽培)の寄せ植え?が行われました。


その作品です。


午後からはハンギング・バスケット-秋の彩りを楽しむ-が開かれました。


その作品です。


花と緑のガーデニング相談が行われています。会期中毎日、10時から16時までです。


会場の賑わいを演出するため、人間ジュークボックス タカパーチさんによるパフォーマンスが行われました。


子どもたちには大人気でした。


このメニューはほんの一部で、タカパーチさんのレパートリーは2000曲もあるとのこと。すごい!


会場テントではさくらグリーンネットによる苔玉づくりの実演が行われました。


額縁型プランターの教室も行われました。


今日もハバタンがやってきました。いつでも子どもには大人気です。


フードフェアは2日目で、本日で終了。多くの人で賑わいました。

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」がいよいよ始まりました。
初日は天気も良く絶好のイベント日和で、来場者は1万6000人でした。


明石駅からの堀端の歩道にはガーデンショーの飾り付け以外に、同時開催される食三昧市ののぼりも立てられました。


堀には花いかだが浮かべられています。


信楽焼のハンギングバスケットは季節の草花で寄せ植えされています。


明石公園正面入口にはデモンストレーションガーデンのほかフードフェアのゲートも立てられています。


メイン会場の西芝生広場入口のゲートには寄せ植え、額縁型プランターが飾られています。


コンペのハンギング・壁掛けを熱心に眺められています。


ガーデンコンペ・ひょうごの審査員による審査が行われました。


出展点数も多く、審査員による厳重な審査を行いました。


審査後の会場では審査員によるガイドツアーが行われました。


会場テントでは花と緑の体験教室のうち、フラワーアレンジメント?ハロウィンをオシャレに飾る?が開かれました。


フラワーアレンジメント教室で作られた作品です。


本会場とサテライトを結ぶ循環バス(無料)を運行しています。写真は明石市立花と緑の学習園です。


9月25日のほか、26日、10月2日も運行します。ご利用下さい。写真は上西オープンガーデンです。


特設ステージでは賑わいの演出として、ミスターオクチさんによる大道芸のパフォーマンスがあり、大いに賑わいました。


フードフェア(食三昧市)の来場者も大喜びでした。


会場ではハバタンもやってきました。子どもたちと記念撮影です。


会場及び会場周辺のまちなみガーデンショーの飾り付けとして、明石公園正面入口のデモンストレーションガーデンを兵庫県造園建設業協会に設置していただきました。


明石駅北側のデモンストレーションガーデンも兵庫県造園建設業協会に設置していただきました。


明石駅コンコースのデモンストレーションガーデンは兵庫県インドアグリーン協会に設置していただきました。


明石駅南側その他にはピーアール用の花鉢を設置しました。


「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」のオープニングセレモニーを明石駅コンコースで開催しました。


会場の受付風景。


モニュメントガーデンも最後の植え込みを待つだけの状態です。


たこフィルによる花と緑をテーマにした演奏からオープニングセレモニーが始まりました。


実行委員長の兵庫県園芸・公園協会の五百蔵会長兼理事長から主催者あいさつありました。


北口明石市長から来賓のあいさつをいただきました。


実行委員会委員、後援、協賛いただいた関係団体の代表者にも出席いただきました。


モニュメントガーデンの最後の植え込みを行いました。


これでモニュメントガーデンが完成しまし、セレモニーを終了しました。

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の開催も明日となりました。
あわただしい中の前日の開催準備状況をお知らせします。


外堀に横断幕、バナーを設置しました。


ガーデンコンペひょうごの寄せ植えを展示するための、木製花台を設置しました。


外堀のフェンスには信楽焼のハンギングバスケットを設置しました。


ただし、すぐに1つ壊れました。


明石駅前のデモンストレーションガーデンも準備できました。


コンペのハンギングの展示も始まりました。


外堀の花いかだ、今年はハクチョウに食べられない工夫をしました。


明石駅構内のデモンストレーションガーデンも準備ができました。


看板類も立てられました。


明石駅構内のモニュメントガーデンは制作中です。


コンペのコミュニティーガーデン、デモンストレーションガーデンの準備も始まられています。


外堀のフェンスにはガーデンショーのバナーやハンギングの花鉢のほか、明日から開催される「食三昧市と東播磨食市」ののぼりもあげられています。


公園協会本部のパークギャラリーでは「ガーデンコンペひょうご」の写真部門の結果が発表されています。


「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の前々日の開催準備状況

「2010ひょうごまちなみガーデンショー in 明石」の前々日の開催準備状況をお知らせします。


雨の中、準備を始めました。


明石公園正面入口に、デモンストレーションガーデンができあがりました。


ガーデンコンペひょうごのハンギング、額縁型プランターのためのラティスの設置しています。


ガーデンコンペひょうごのコミュニティーガーデンのための間取りを設置しています。


併せて、デモンストレーションガーデンのための間取りを設置しています。


2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

  • about