2009年7月アーカイブ

ヤマトタマムシ(タマムシ科) Chrysochroa fulgidissima


法隆寺宝物の「玉虫厨子」で有名で、緑色の金属光沢があり、日光を受け虹色に輝く。幼虫は枯木の材を食べ、成虫はエノキなどの葉を食べる。明石公園では比較的多い。


明石公園園内 平成21年7月23日撮影 002

ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科) Campsis grandiflora


中国原産のツル性の木本。夏から秋にかけて橙色あるいは赤色の大きなラッパ状の花を咲かせる。


花と緑のまちづくりセンター屋上庭園 平成21年7月2日撮影 001

MTBlog50c2BetaInner

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

  • about