2012年12月アーカイブ

門松 2013


今年も余すところ4日となりました。
本日は仕事納めで、花と緑のまちづくりセンター玄関前に、恒例となっている門松を飾りました。
今年で5回目、毎年職員の手作りです。

今年はホームページの更新が少し鈍ってきました。
生きもの情報も200枚を目ざしていましたが、182枚でストップしています。
来年は更新回数の増加とともに内容の充実も図りたいと思っております。
来年もよろしくお願いします。

クリスマスツリーとクリスマスリース 2012


本格的に寒くなってきました。
花緑センターでは恒例となったクリスマスツリーとクリスマスリースを制作、飾り付けました。

クリスマスクリスマスツリーはポインセチア30品種、約60鉢を使って制作しました。
ポインセチアはクリスマスの花として定着していますが、こんな使い方も良いものでしょう。



続いてクリスマスリースです。ヒアマラヤシーダー、テーダマツ、ダイオウショウ、クロマツ、アカマツのマツボックリを中心に、フィリフェラオーレアやプンゲンストウヒの葉で飾り付ました。



こちらは果実のリースです。デコポン、ハッサク、ユズ、ウンシュウミカンなどのミカンを中心に、カキ、フデガキ、カリンなどを飾り付けました。ミカンの葉がバックです。



こちらは様々な飾り付けのリースです。テーダマツ、クロマツ、アカマツ、ピラカンサ、コトネアスターやプレゼントの箱などです。葉ではトベラ、フイリアオキ、ハツユキカズラ、イングリッシュアイビーなどを使っています。



付録として作ったリースです。ウンシュウミカン、アケビの実、オキナワスズメウリの実、シャリンバイの実、サンシュユの実、ナンキンハゼの実などを使っています。ドングリのトトロがかわいいでしょう。葉はシャリンバイ、ヒイラギなどです。

MTBlog50c2BetaInner

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

  • about