2018年10月アーカイブ

霜降(ソウコウ)

霜降(ソウコウ) 二十四節気 :露が冷え霜となる頃


秋も深まり、朝方から冷えを感じて、上着を羽織る時間も多くなりました。
夕暮れには、稲刈りの終えた田を見て、清々しくも感じます。


また、花はこの時期、紫色が多く、感性が高まりますね。


hototo.jpg
花と緑のまちづくりセンター周りに咲くホトトギス



別の感性ですが、霜降(ソウコウ)と漢字を見ると、どうしても兵庫県のおいしい霜降(しもふ)り牛肉を連想してしまいます。

寒露(カンロ)

10月8日は、寒露(カンロ)二十四節季:野草に宿る冷たい露。


秋雨が終え本格的な秋の始まりとされます。
晴天ともなれば夏を感じさせますが、朝一番の冷え込み、どこからかただようキンモクセイの香りや、赤くなった柿の実を見ると景色は秋ですね。
kinmoku.jpg


花と緑のまちづくりセンターは、明石公園 剛ノ池の前ですが、渡り鳥のヒドリガモがおとずれています。
kamo.jpg


お茶やコーヒーも、熱々が欲しくなって、違う銘柄を探してみたり、その分お菓子も余計に買ったり、
料理のスパイスやハーブについても、本を調べてみたり、結局色々手は出さなくても、考えるだけでも楽しい秋です。

2018ひょうごまちなみガーデンショー in 明石 9月29日終了いたしました。

MTBlog50c2BetaInner

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about