平成22年11月10日(水)中、西播磨地域

ワークショップ概要

日 時:平成22年11月10日(水) 10:00-15:00
場 所:兵庫県立国見の森公園 花壇
テーマ:「自然に溶け込んだ花壇づくり」
講 師:ひょうごガーデンマイスター 稲沢 範治 氏
受講者:花緑いっぱい運動推進員、ひょうごガーデンマイスター、
    中播磨・西播磨地域で花緑活動をされている方々など 31名
主 催:財団法人兵庫県園芸・公園協会、兵庫県中播磨・西播磨県民局

最初に、講師を中心に用意した植物材料を見ながら、花壇のデザインのイメージを膨らませ、植栽計画を立てました。花壇作りで最も重要な土づくりの講習を受け、土壌改良を行ってから花壇植栽を始めました。午後からはミニモノレールで山に登り、昼ごはんを食べながら交流をはかりました。終わりに質疑応答の後、講師から講評をいただき終了しました。


ワークショップアルバム


▲花壇のデザインを検討


▲用意した植物材料等


▲植栽前の花壇の状況


▲まずはつちづくり、
 バーク堆肥やパーライトを撒きました


▲これをみんなで混ぜて土壌改良を行いました


▲シンボルツリーのアオダモを植栽


▲低木、草花類を植栽しました


▲最後に看板を立てました


▲自然に溶け込んだ花壇の完成です


▲質疑応答の後、講師から講評を受けました

⇒花緑いっぱい運動ワークショップレポートバックナンバーINDEXへ戻る