バラの達人養成講座第4回が行われました。

バラの達人養成講座第4回が行われました。

1 日 時:平成29年11月26日(日)10:00ー12:00
2 場 所:播磨中央公園サービスセンター及びバラ園(現地)
3 参集者:ローズクラブ会員21名、一般参加1名
4 講 師:ローズクラブ副理事長 前野 義博 氏
5 内 容:今シーズンのテーマ「一枚上手のバラの咲かせ方」
      今回は、姫野ばら園八ヶ岳農場のカタログを教科書にして学びました。
 
  【講義】年代別にバラをグループ分けし、代表品種や講師おすすめ品種の説明が行われました。

   <オールドローズの品種(一季咲き)>
    (1)オールドローズ最古の系統ガリカ ローズ(赤花中心、シボリもある)
         代表品種:ロサムンディ(原種のシボリ)、紫玉(日本で明治時代に自然交雑)
    (2)アルバ ローズ(白バラの祖)原種交雑種
         代表品種: アルバセミプレナ(古代の原種ロサ・アルバに最も近い品種白花に
               黄色のおしべ、さわやかな香り)
    (3)ダマスク ローズ 香りが名高く香料採取としてフランスやブルガリアで広く栽培
         代表品種: ロサ ダマスケナ トリギンティペタラ(一重強い香り)
         おすすめ品種:マリールイーズ(暖かいピンク育てやすい)
    (4)ケンティフォリア ローズ (100枚の花びら(または葉)という系統名)
         オールドローズらしいエレガントな花と芳香の系統 16世紀ごろオランダで
         改良
    (5)モス ローズ(蕾みや花茎が細かい繊毛に覆われ、一見苔のように見える)
         基本品種:ロサ ケンティフォリア ムスコーサ

      
   <近代品種(西洋ばらと四季咲き東洋バラの交配)>
    (6)ポートランド ローズ 四季咲き性あり花期短い 香り風情あり
    (7)ブルゾン ローズ  つる性強いで性質強い、カップ状の優雅で魅力的な花容を
                 持ち、多くの芳香性がある人気の系統 
         代表品種:ラレーヌ ビクトリア 絞り咲き種:バリエガタ ディ ボローニャ
    (8)ノアゼット ローズ アメリカ シャンプニーが育種
                      ピンクで返り咲き性の良いつるバラ
         代表品種:ジャンプニーズ ピンク クラスター(透明感のあるピンク八重桜
              の趣)
    (9)ハイブリッド ムスク ローズ(20世紀に確立した系統)
         多花性で照葉を持ちモダンローズに近い
         代表品種:コーネリア、ペネロペ
   (10)ハイブリット パーペチュアル ローズ 大輪で強健な四季咲きバラ 1830年代に
              確立


   <原種系交雑種>
   (11)シュラブ ローズ(どの系統にも入らないものをまとめた)半つる性
         代表品種:カクテル(一重の赤つるバラ) ジャクリーヌ デュ プレ(大輪白
              花に赤いおしべ)
   (12)ハイブリッド ルゴサ ローズ(ハマナシの仲間の交配)
         代表品種:シュネーコッペ(淡いピンク1984年代作出)、グルーテンドルスト
              (カーネーションのような切れ込み花弁、丈夫で四季咲き)
   (13)ランブラー ローズ (丈夫で横へ誘引してもよく伸びる)
         代表品種:ボルティモアベル(よく伸びる)エアシャー スプレンデンス(カッ
              プ状ミルラの香り)
   (14)クライミングローズ(つるバラらしい系統)
         代表品種:ピエール ド ロンサール

  
  <古典的な四季咲きばら>
   (15)ティー ローズ(コウシンバラの仲間からの品種チャイナローズに近い)
         代表品種:レディ ヒリンドン(びわ色ティ香で名高い)
    (16)チャイナ ローズ(ロサキネンシスが起源の品種)四季咲き性
   (17)ポリアンサローズ(たくさんの花)
         代表品種:オルレアンローズ
   (18)ミニチュアローズ(四季咲きばら)
          代表品種:グリーンアイス(花持ち悪い)、
                     ななこばら(江戸時代の品種丈夫で大きく育つ)
   (19)フロリバンダローズ(アメリカ、四季咲き性、中輪花)
          代表品種:インターナショナルヘラルドトリビューン
                      (小型の株アンバランスな大きな花)


   <四季咲き大輪の現代バラ>
   (20)ハイブリッドティーローズ(20世紀完全四季咲きの大輪ばら)
          代表品種:ラ フランス(雨に弱いが花付きよい株姿もよい)
               レディーマリーフイッツウイリアム
               プレリュート(ブルー系)
               コルデスパーフェクタ(花付き良好)
   (21)グランディフローラローズ(アメリカで作出、ハイブリットティ×フロリバンダ
                    交配)
          代表品種:クイーンエリザベス(花つき良く樹勢強い)

  
 【実習】バラ園でつるバラの誘引と剪定の考え方を学びました。
       つるバラは、冬には剪定しない。一番花を楽しんだあと6月にばっさり強剪定する。
       冬は誘引のみ。誘引は、最も長い枝は葉のついている部分を30センチに残して
       切り、枝が重ならないように間隔を開けて麻ひもでしっかり構造物に止めておく。 
       株元にはマルチ材を置かない。冬場は株元に日光を十分充てること。
       土づくりは剪定時。一番花がおわった5月下から6月頃に行う。

  圧縮 ツルバラの剪定pg.jpg
            <ツルバラの剪定>


  圧縮ツルバラの誘引1.jpg
            <ツルバラの誘引>


  圧縮ツルバラの誘引2.jpg
            <ツルバラの誘引>

 
  圧縮台木の処理1.jpg
            <台木の処理>

 
 圧縮  ツルバラの株元の説明.jpg
            <株元の説明>

  
圧縮 株元の説明2jpg.jpg
            <株元の説明>

ー事務局より連絡ー
  次回は1月28日(日)10:00から
  バラ苗をお渡ししますので、欠席しないようにしてください。