訪ねてみたい県内のバラ園を紹介します。

ひょうごのバラ園に出かけよう

自身のバラの好みを見つける旅に出かけませんか。バラの種類、季節による花の様子、他の植物や景色との相性、そうした自分の好みを考えていると時間が経つのも忘れます。ほとんどのバラ園が5月末に満開を迎え、花の少ない夏が過ぎ、秋のバラでまた魅力を取り戻します。
わが兵庫県にも、公共の公園からプライベートガーデンまでたくさんのバラの庭があります。ここでは主要バラ園の一覧を会員の皆さまにお届けします。


神戸市立須磨離宮公園バラ園


神戸市須磨区東須磨1-1 TEL 078-732-6688
神戸市立須磨離宮公園バラ園ウェブサイト
■入園料 400円
■開園時間 年末年始を除き9:00-17:00
    ※4/29-8/31の土・日・祝日は9:00-20:00 (入園は19:30まで、夜間ライトアップはあり。) 

■休園日 木曜日
 
■バラの観賞期間 ・春のローズフェスティバル:5月中旬-6月下旬
            ・秋のロースフェスティバル:10月初旬-11月下旬
■見どころ
180品種、4,000株が咲き誇る「王侯貴族のバラ園」は、旧離宮に因み、王侯貴族、皇族、芸術家の名を 冠したバラを中心 に植栽されている。海と山を借景とした広大なスケールの洋風噴水庭園に調和したベルサイユ宮殿を思わせるバラ園で、 風光明媚な須磨海岸や、淡路島、紀伊半島まで一望できる絶景の場所で、貴婦人の気分を味わうことが出来る。
 


六甲山カンツリーハウス バラの小径「ローズウオーク」



神戸市灘区六甲山町北六甲4512-0366 TEL 078-891-0366
六甲山カンツリーハウスウェブサイト
■入園料   大人600円   ※ローズウオーク内へはカンツリーハウスの入園料のみで入園できます
■駐車料金  500円
■営業時間  10:00-17:00 (16:30受付終了)
■休館日   木曜日(6/14-9/4、9/13-11/24は営業)
■開園期間 (バラの小径「ローズウオーク」) 初夏:6月中旬から7月末頃  秋:9月中旬から11月初旬
■バラの観賞期間  6月下旬-7月上旬、9月中旬-10月中旬
            ※六甲山の平均気温は市街地よりも低いので 通常の開花時期と異なる。
■見どころ
山の丘陵を利用した約3,000?の園地に広がるバラの小径「ローズウオーク」。一般的なフォーマルガーデンとは違い、周囲の景観にとけこむ様にバラを植栽し、自然との調和を大切にした珍しい散策型デザインのローズガーデン。90種類・約2000本の色とりどりのバラを楽しむことが出来る。


神戸布引ハーブ園


神戸市中央区北野町1-4-3 TEL 078-271-1160
神戸布引ハーブ園ウェブサイト

■入館料 大人1400円(ロープウェイ代金込み)
■営業時間  10:00-17:00(夏季・土日祝は夜間開園有り)  年中無休
■見どころ
テーマに沿ったバラの庭園があり、ハーブと共にバラを楽しむことが出来る。「ローズシンフォニーガーデン」は、イングリッシュローズを中心とした61品種160株のバラを6種類の香りに分けて紹介。「ミュージックローズガーデン」では、「カルメン」や「チャールストン」など音楽に因んだ19種類のバラを名前と共に楽しむことができる。
バラの花を収穫・乾燥し、身近なハーブとして、ポプリなどのクラフト材料としても利用している。


山手バラ街園
  


神戸市中央区中山手通4   問合せ先:078-351-6756
■見どころ
兵庫県庁の北側、山手幹線沿いにあり、いつでも自由に観賞でき、往来する人やドライバーらの目を楽しませている。約400?の敷地にチャールストンなどの四季咲中輪咲(フロリバンダ系)を中心に、ツルバラやミニバラなど計15品種550株のバラが植栽され、立ち並ぶビルの合間にある安らぎのスポットになっている。15品種、462株


本山街園


神戸市東灘区岡本2  問合せ先:078-351-6756
■見どころ
山手幹線道路の岡本交差点の一角にあり、約30品種600株のバラがそれぞれの特性を生かして植えられていて、つるバラをアーチに、房咲のフロリバンダ系を花壇に、大輪のハイブリッドティー系をメインの位置に配されていて、地元の人たちのオアシス的スペースになっている。このバラ園も自由にいつでも観賞することができる。


高塚公園バラ園


   

神戸市西区高塚台5丁目2-1  問合せ先:078-351-6756
■見どころ
神戸市営地下鉄西神中央駅から徒歩12分面積約650?のバラ園と延長約100mのバラのアーチ。バラ園には10品種300株の大輪系のバラ、アーチには3品種150株のツルバラが植栽されている。


 尼崎市農業公園バラ園


   
尼崎市田能 TEL 06-6426-4022
尼崎市農業公園ウェブサイト

■見どころ
バラづくりの先進都市である尼崎市の中で最初の本格的大規模バラ園。芝生広場を取り囲むように2,000?にわたり、HTを中心に100品種、4,000株のバラが植栽されている。

大井戸公園


   

尼崎市南武庫之荘3丁目425   TEL 06-6426-4022

■見どころ
阪急神戸線 武庫之荘駅南に位置する面積約2.6haの公園で、バラ園にはフロリバンダ、ハイブリッドティーを中心に約130品種2,200本のバラが植栽されている。


 水明公園バラ園


   

尼崎市水明町199-1 TEL 06-6426-4022 
水明公園バラ園ウェブサイト
■見どころ
阪神センタープール前駅から徒歩約5分の公園の南側に広がるバラ園では、約60種 2,900本のバラが植栽されている。管理が行き届いていて、他のバラ園より花芽の数が格段に違う。


北山緑化植物園 


   

西宮市北山町1―1  TEL 0798-72-9391
北山緑化植物園ウェブサイト

■バラの観賞期間  春:5月下旬から6月上旬 秋:は10月中下旬頃から11月
■見どころ
ガーデン部の中央階段両脇にバラコーナーがある。園内全体で約70品種のバラを基本的に一品種一株で植栽し、その品種独自の美しさが出せるような栽培を目指している。また、鉢植えではラベンダー系の花色のバラを中心に約50品種を栽培。


アンネのバラの教会


   
 西宮市甲陽園西山町4-7 TEL 0798-74-5911 
アンネのバラの教会
■年中無休
■入園料 終日無料
■見どころ
「アンネの日記」で知られるアンネ・フランクの父オットー・フランク氏との交流をきっかけに設立された聖イエス会の教会。アンネフランクのブロンズ像の周りに約50株植えられているバラはアンネのバラと言い、アンネの父オットー氏によって贈られたもの。アンネのバラはベルギーの園芸家によって品種改良によって創出されたバラで、つぼみは赤く、開花すると黄色がかったオレンジになり、成長とともにピンク、赤へと色を変える珍しい品種のバラ。

荒牧バラ公園


   

伊丹市荒牧 TEL 072-772-7696
荒牧バラ公園ウェブサイト

■開園時間  9:00-17:00  但し5/15-5/31、8/15-8/31は9:00-18:00  6/1-8/14は9:00-19:00  
■休園日   火曜日 (5、6、10、11月は無休)
■入園料   無料
■見どころ
17,000?にHT系を中心にF系、CL系、Min系、Old系など約250品種10,000株のバラが植栽されている。土地の高低差を利用した立体的なバラ園で、穏やかなスロープを上り詰め高台から見下ろすと、幾千のバラがパノラマのように一望できる。
伊丹市姉妹都市ベルギー・ハッセルト市の「ハッセルトのバラコーナー」、友好都市中国仏山市の「フーチャンのバラコーナー」がある。

 県立播磨中央公園バラ園


   

加東市下滝野 TEL 0795-48-5289
県立播磨中央公園バラ園ウェブサイト
■開園時間  9:00-17:00(入園 16:30迄)  
■休園日   火曜日 5月下旬-6月上旬、10月下旬-11月初旬のばらまつり期間中は無休
■入園料   無料
■見どころ
「四季の庭」の中の1.5haのバラ園に中央の噴水を囲むようにバラが植えられ、春から秋にかけて146品種、4,198株の各種バラが次々に咲き誇る。バラ以外の草花やグランドカバーが足下に植えられ、またツル科の植物によって バラ園に立体感を与えるように工夫されている。特に春・秋のツルバラのアーチが人気。


 多可町北播磨余暇村公園

   

多可郡多可町中区牧野817-41 TEL 0795-32-1543
多可町北播磨余暇村公園ウェブサイト
■年中無休
■入園料  終日無料
■見どころ  
園内の観賞ゾーンの中央部分を占める2,800?のバラ園には、40品720株のバラが広場を囲むように咲き競う。ハイブリット・ティやフロリバンダなどは600本、ツルバラは120本あり、ツルバラはそれぞれの系統により傘仕立て、ポール仕立て、壁仕立て、アーチ仕立てにしてその性質が最大限に発揮できるようにしている。

姫路ばら園


   

姫路市豊富町豊富2222 TEL 079-264-4044
姫路ばら園ウェブサイト
■入園料 500円
■バラの観賞期間・開園期間    春:5月初旬-6月中旬 9:30-17:00 秋:10月初旬-11月中旬 10:00-16:30  
                 開園期間中無休
■見どころ
野生バラ、オールドローズ、マザーローズ、パティオローズなどのコーナーに区分。珍しい品種も取りそろえ、2つの川の中州にある2,300?の庭に800品種、3,500株のバラが咲き誇る。色とりどりのバラが白いビーナス像やプロバンス風の小屋と競演し、癒しの空間を作っている。ティールーム・ギフトショップを併設


県立フラワーセンターバラ園


   
加西市豊倉町飯森1282-1 TEL 0790-47-1182
県立フラワーセンターウェブサイト
■入園料   大人500円
■開園時間   9:00-17:00(入園 16:00迄)
■休園日   水曜日 (水曜日が祝日の場合は翌日が休園)
■バラの観賞期間  5月中旬から6月上旬、 10月上旬から11月中旬
■見どころ
バラ園を含む大小さまざまな花壇や温室がある。品種展示型のバラ園として各品種を見やすく整理している。ロサ・キネンシス、コウシンバラなどの原種と園芸種230品種、1,700株が植栽されている。バラの季節には苗を販売。


県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館 ローズガーデン


   
淡路市夢舞台4番地 TEL 0799-74-1200
県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館ウェブサイト
■入館料  一般600円
■営業時間 10:00-18:00(最終受付17:30)  
■休館日   7月、11月の第2木曜(臨時休業あり)
■見どころ
'アンジェラ'のアーチに迎えられ、ローズウォークを歩くと、「ローズガーデン」に到着する。世界の花文化をテーマとする奇跡の星の植物館に満を持して登場したローズガーデンは、「モダンローズガーデン」、「オールドローズガーデン」
「ワイルドローズガーデン」といったバラの育種の歴史でゾーン分けされており、バラの歴史に出会うことが出来る。


RICローズ・ガーデン(六甲アイランドバラ園)


   
神戸市東灘区向洋町 六甲ライナー アイランドセンター駅前

RICローズ・ガーデン(六甲アイランドバラ園)ウェブサイト
■年中無休  
■入園料  なし
■見どころ
六甲アイランドのリバーモールにあり、都市空間に彩りを添え美しい景観を作り出しています。バラと宿根草や一年草を混植し、ローズポールやローズアーチを設置したイングリッシュボーダーガーデン風のデザインで、立体的なバラの美しさが表現されています。
丈夫でローメンテナンスで栽培できるシュラブやつるバラ、ポリアンサローズなどの品種を選定して維持管理しやすいように計画されていて、住民の方々が日頃の簡単な手入れでみんなで楽しみながら維持されています。