キタキチョウ (チョウ目シロチョウ科) Eurema mandarina


屋上庭園でキタキチョウを見つけました。以前はキチョウと呼んでいたのですが、2005年にキチョウとキタキチョウに分類され、本州にいるものはキチョウではなくキタキチョウとなりました。キチョウ(E.hecabe)は南西諸島だけに、キタキチョウは本州から南西諸島に分布します。食草はネムノキ、ハギ類などマメ科の植物で、成虫は年に5、6回発生し、成虫越冬も行います。
草原や畑、道端や市街地、公園などに分布するごく普通種です。


花と緑のまちづくりセンター 平成23年6月14日撮影 127

MTBlog50c2BetaInner

2022年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about