コナスビ(サクラソウ科オカトラノオ属) Lysimachia japonica


コナスビの黄色い花がひっそりと咲いていました。ナスの名前がありますが、ナス科ではなくサクラソウ科の多年草です。果実の形がナスに似るのでこの名が付けられました。日本各地の平地から山地の道ばたや畑に生える普通種で、公園内でも各地で見られますが、それほど多くはありません。花に止まっているのは小さなハエの仲間です。


園内 平成23年6月5日撮影 124

MTBlog50c2BetaInner

2022年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about