モズのはやにえ2 (スズメ目モズ科) Lanius b. bucephalus


新しいモズのはやにえを見つけました。獲物はキリギリスの仲間のクビキリギスの♀です。クビキリギスは秋に成虫となって成虫で越冬するため、餌の少ない冬場には格好の獲物となるでしょう。真っ赤な口が特徴のこの獲物はカラタチの鋭いトゲに突き刺されていました。口のすぐ横の茶色いものがトゲです。これだけ鋭いトゲならクビキリギスには気の毒ですが、モズにとっては大変突き刺しやすかったことでしょう。


園 内
平成24年1月31日撮影 158

MTBlog50c2BetaInner

2022年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about