平成23年10月29日(土)阪神北地域

ワークショップ概要

日  時:平成23年10月29日(土) 10:00-16:00
会  場:伊丹市立昆陽里小学校・正門前(伊丹市山田2丁目1-2)
テーマ:「子供たちを交えて楽しい花壇づくり」
内  容:昆陽里小学校の正門前の5つの花壇について
     午前中は花壇の現況を見学し、参加者に児童を交えて植栽計画を考える
     午後からは土壌を改良して、花苗を植え込む
講  師:辻井 玲子さん(ひょうごガーデンマイスター、昆陽南公園苗圃を活用する会代表、アベリアガーデン顧問)
受講者:60名
主  催:財団法人兵庫県・園芸公園協会、兵庫県阪神北県民局

午前中は、5つの花壇の現状を見学し、使用材料の花苗の紹介と説明を行いました。参加者に児童を含めた5班に分かれて、講師により作成されたひな形の花壇植栽図を参考にして植栽計画を検討しました。まとまった計画について各班の班長によるプレゼンテーションを行い、講師のアドバイスを受けて、植栽計画を完成させました。
午後からは、各花壇の土壌改良を行いました。土壌改良材のバーク堆肥は、昆陽南公園苗圃を活用する会のご好意で、会のバーク置き場から調達させていただきました。花苗などの園芸資材を各花壇に分ける仕事は花緑いっぱい運動推進員の協力をいただきました。完成させた植栽計画に基づき、既存で不要の植物は花壇内で移動させ、花苗を植え付けました。
学校が作成したワークショップの看板には、児童により名付けられた花壇名が載せられていました。また、校長先生から児童とともに大切に育てますとのお話をいただきました。
最期に講師から講評をいただきワークショップは無事終了しました。


ワークショップアルバム


▲受付風景


▲花壇1 「こやまつガーデン」現況


▲花壇2 左「ふみ花壇」右「こやっこ桜」現況


▲花壇3 「こやっこガーデン」現況


▲花壇4 「ともだち花壇」現況


▲花壇5 「ふれあいガーデン」現況


▲花壇計画検討中


▲花壇計画検討中


▲花壇計画検討中


▲花壇計画検討中


▲ワークショップでの班長によるプレゼンテーション


▲花壇1 「こやまつガーデン」植栽計画図


▲花壇2 「ふみ花壇」植栽計画図


▲花壇2「こやっこ桜」植栽計画図


▲花壇3 「こやっこガーデン」植栽計画図


▲花壇4 「ともだち花壇」植栽計画図:
 児童による虹の花壇


▲花壇5 「ふれあいガーデン」植栽計画図


▲講師からのアドバイス


▲そろえられた花苗などの園芸資材


▲購入以外の提供苗もありました


▲作業前の園芸資材を確認中


▲花緑いっぱい運動推進員による
  園芸資材の仕分け


▲花壇1 準備作業中


▲花壇2 準備作業中


▲花壇1 土壌改良作業中


▲花壇2 土壌改良作業中


▲花壇3 土壌改良作業中


▲花壇3 土壌改良作業中


▲花壇4 土壌改良作業中


▲花壇5 土壌改良作業中


▲樹木を植えるときの方法を講師が指導


▲花壇1 花苗植え付け作業中


▲花壇3 花苗植え付け作業中


▲花壇4 花苗植え付け作業中(児童が担当しました)


▲花壇2 植え付け完了


▲花壇3 植え付け完了


▲花壇4 植え付け完了


▲花壇5 植え付け完了


▲学校作成のワークショップの看板


▲講師の講評をいただき、完了しました


⇒花緑いっぱい運動ワークショップレポートバックナンバーINDEXへ戻る