寒波襲来

明石公園も雪景色
公共交通機関も運転見合わせ
徒歩で出勤の方々が多くみられました
花手水も冷凍保存です


R5.1.25雪景色.JPG


R5.1.25花手水.JPG

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新たな年を迎える当センターの門松は、今回も、センター職員の力作です。
竹の切り口が人の笑った顔にみえませんか?「笑う門には福来る」
昨年は、ウクライナへのロシア侵攻、有観客下の夏の甲子園、カタールでのワールドカップ、大河ドラマでは鎌倉殿の13人、私たちの日常ではコロナや物価高、極端現象が頻発する天候など、様々な場面で「戦」に接しました。
新年を迎え、心穏やかな日々が一刻も早く訪れ、安心して花や緑を楽しめる暮らしに戻ることを切に願っています。

             花と緑のまちづくりセンター 職員一同
R5 門松.JPG

年末年始休館のお知らせ

平素より花と緑のまちづくりセンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大が続く中、年の瀬を迎えます。

さて、年末年始の休館日のお知らせです。

年末 12月29日(火) から
新年 1月3日(日) までは、休館により業務・園芸相談は行っておりません。

新年 1月4日(月) から、開館します。

  公益財団法人 兵庫県園芸・公園協会  花と緑のまちづくりセンター

寅卯バトン.jpeg

冬本番を迎えて

日本に豪雪をもたらす原因として、中国大陸で別れた2つの寒気が日本海で合流して本州の上空に到達し「日本海寒気団収束帯」(JPCZ)を形成した場合などの記事がありました。
いよいよ冬本番となりました。
当センターでは、クリスマスディスプレイをホールに飾っています。併せて、一風変わったシクラメンや小さな自然を楽しめる「モスライト」も展示しています。
是非、小さな世界をのぞきに、そして華やかなクリスマスディスプレイをご覧になってください。

クリスマスディスプレイR4.12.JPG モスライトR4.12.JPG

ひょうごローズクラブ会報誌「Scent of Roses」について(お知らせ)

2007年6月以降、年2回発行しておりましたひょうごローズクラブ会報誌「Scent of Roses」は、2022年6月の第31号が最終号となりました。
すべての会報誌は、ひょうごローズクラブHPの「Scent of Roses」から、PDFファイルにて現在、閲覧いただけます。
一方、印刷した冊子については、各号とも余部がございますが、今年末には処分いたします。
つきましては、創刊号から第31号までをセットにして、ご希望の方にお送りいたします。
冊子をご希望される方がいらっしゃいましたら、ローズクラブ会員の経歴は問いませんので、下記にメールをいただくか、花と緑のまちづくりセンターまでご連絡をお願いいたします。
E-mail:info_midori@hyogopark.com

猪名川天文台の県民まちなみ緑化事業が紹介されました。

「芝生に寝転んで星空や絶景満喫」(神戸新聞 阪神版 R4.10.22(金)より)
地元住民からなる団体が主体となり、県民まちなみ緑化事業を活用して広場を芝生化。
これからは、寝転んで星空観察ができるようになりました。
詳しくは、PDFファイルをクリックしてください。
猪名川天文台 県まち事業記事 (Kobe R4.10.22).pdf

第32回全国花のまちづくりコンクールの受賞者が発表されました。
兵庫県からは、個人部門で水田 進様(洲本市)が農林水産大臣賞を、企業部門でセブンイレブン潮芦屋店様(芦屋市)が花のまちづくり優秀賞を受賞されました。
全国からの応募総数は694件、入賞・入選等は88件、うち、本県から20件が選定されました。
詳しくは、下行の「花まちニュースリリース」をクリックしてご覧ください。
花まちニュースリリース 

2022ひょうごまちなみガーデンショーin明石 閉幕

節目の30回を迎えたひょうごまちなみガーデンショーは、無事に閉幕しました。
台風14号の影響で作品にダメージが残るなど、出展いただいた方にご迷惑をおかけしましたが、若い方々の参画により笑顔あふれる賑やかなガーデンショーとなりました。
関わっていただきましたすべての方々に感謝申し上げます。
このガーデンショーがきっかけで、「花と緑に出逢えるまちづくり」の実践につながれば幸いです。
それでは、来年のガーデンショーで、また、お会いしましょう。

  【ひょうごまちなみガーデンショー事務局一同】

ひょうごまちなみガーデンショー最終日(9月25日)の開催について

最終日は、予定どおり開催します。
 大風14号や雨模様の天気などに見舞われましたが、最終日は予定どおり開催します。
 最後まで、皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。
  【ひょうごまちなみガーデンショー事務】

2022ひょうごまちなみガーデンショーin明石 まもなく開催!

すっかり明石公園の秋の風物詩となったガーデンショー、平成4年に全国植樹祭のプレイベントとして県庁周辺で始まり、平成19年からは、会場を明石公園に移し、今年は節目の30回、明石公園では、半数を超える16回となります。
今年の開催テーマは、「花と緑に出逢えるまちづくり」。
コロナ禍で、何かと制約を受ける日々の中、このガーデンショーをきっかけに、花と緑を育て、愛でることから人とのつながりが生まれ、互いを思いあう暮らしが県下各地へと広がればとの思いを込めました。
9月18日(日)から9月25日(日)の8日間開催します。
秋の風物詩となりました明石公園の花と緑の祭典を、明石市民の皆様はもちろん、より多くの県民の皆様にも楽しんでいただければと思っております。
詳しくは、「ガーデンショー」をクリックしてください。
皆様のご来場をお待ちしております。  ひょうごまちなみガーデンショー実行委員会事務局一同

MTBlog50c2BetaInner

2023年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about